レンタルサーバーの種類を紹介!【一番良いサーバーは何だ?】
ロゴ

rental

レンタルサーバーの種類を把握!目的に合わせてフル活用

容量にも注目

サーバーを借りるときには料金だけを意識するのではなく容量にも注目するようにしましょう。サーバーにおいて容量の大きさはアクセス数や管理できるサイトの数にも関係してくるので重要なのです。

レンタルサーバーのギモン

サーバーを借りる時に工事は必要ですか?

借りるサーバーによっては工事が必要な場合もありますが、一般的に利用される共有サーバーなどであれば工事は不要です。また、初期費用を0円で提供している業者も数多くいるのでコストを抑えたいと考えている方はこのような業者を利用するといいでしょう。

どのサーバーを借りればいいでしょうか?

サーバーを何に利用するのかを考えて借りるようにしましょう。オーバースペックのサーバーを借りても料金だけ取られてしまう可能性があります。少し余裕を持てる程度のサーバーを借りることで、万が一のトラブルにも対応することが出来るようになるのでオススメですよ。

レンタルサーバーの種類を紹介!【一番良いサーバーは何だ?】

男性

レンタルサーバーの種類

レンタルサーバーには大きく分けて4種類あります。一般的に利用されている共有サーバー、ハイスペックな専用サーバー、共有サーバーと専用サーバーの利点を取り入れたVPS、スケールの調節がしやすくなったパブリッククラウドの4つがメインになっています。

物理と仮想

4つのサーバーはさらに細分化することが可能になっており、物理と仮想に分けられています。物理サーバーの場合は一つのサーバーで管理されるためサーバーの性能が重要になっており、仮想サーバーの場合はインターネットの構築やシステムが重要視されています。

ランニングコスト

レンタルサーバーを利用する際は毎月の使用料やメンテナンス代を考慮する必要があります。こうしたランニングコストを考えると一番費用を安く抑えることが出来るのは、共有サーバーと言えるでしょう。低価格でもホームページ製作は容易に行なうことが出来ますよ。

質を求めるのであれば

質を求める方は専用サーバーやVPSがオススメです。自由度も高く、スペックの高いサーバーがたくさんあるので動作環境において不便に感じることはないでしょう。しかし、共有サーバーに比べるとどうしてもメンテナンスなどに費用が掛かってしまうので注意が必要です。

IT業務の手助け!業務のアシスト情報まとめ

HDD

【諦める前に専門業者に相談!】データ復元のプロがいる

データがなくなってしまっても、まだ間に合う可能性は高いです。データ復元の専門業者であれば、壊れたパソコンからでもデータを取り戻せる可能性がありますよ。

READ MORE
スーツの人

レンタルサーバーの特徴【対応範囲をしっかり把握】

レンタルサーバーを利用している企業は数多くいます。しかし、どのようなサーバーを使用したらいいのか迷う方も多いでしょう。サーバーごとの特徴や性質を知ることによって業務に合ったサーバーを見つけることが可能になります。

READ MORE
ハードディスクと人形

パソコン以外のデータ復元【個人利用者も多数!】

データ復元の専門業者では、様々な機器のデータ復元を行なっています。復元対象が多い専門業者は法人からの依頼だけではなく、個人からも人気を集めています。

READ MORE
男性

レンタルサーバーの種類を紹介!【一番良いサーバーは何だ?】

種類や分類の多いレンタルサーバーですが、費用以外にも注目すべき部分は多々あります。このページではレンタルサーバーの種類やコストパフォーマンスなどを紹介しているので参考にしておきましょう。

READ MORE

新着情報